関谷クリニック南青山は、青山,表参道周辺にある美容外科です。
トップ > シミ・クスミ

シミ・クスミ

シミについて

皮膚、上皮の中のメラニンの分布が不均一になるため生じる、大きなムラをシミ、細かな色むらをクスミとよびます。 肌の表面の色を決めている主役は、メラニンと血液中のヘモグロビンです。
メラニンがたくさんできるか、なかなか排泄されなくなれば、メラニンがたまって、褐色〜黒色の色を生じます。
一方、皮膚の毛細血管の壁が弱くなってくると、拡張してしまい、血液が溜まるため、赤色〜紫色の色を生じます。

治療方法

フォトフェイシャル

シミ、ソバカス、クスミ、肌のざらつき。
ほとんどの方にお勧めできるのがフォトフェイシャルです。
メラニン、ヘモグロビンに吸収されやすい光を主体として、はだの色むらを減らし、新陳代謝を促します。
毎年、多種多様な光治療器が現れては、なくなっていきます。長く、使用されているのは、その効果が、安定している証だと考えています。

フォトフェイシャルをされた方からは、

  • ・化粧のノリが良くなった。
  • ・肌のかさつきがなくなった。
  • ・肌に張りがよくなった。
  • ・全体にしろくなった。
  • ・赤ら顔がなおった。

などの声が聞かれます。

▲ページトップへ

Copyright(c) 2007 関谷クリニック南青山 All Rights Reserved