施術メニュー

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸

真皮の構成成分であるヒアルロン酸は、お肌に弾力や柔軟性をもたらし保湿力があるためぷるんとした若い肌を保つのに必要です。しかし、加齢とともにヒアルロン酸の量は減少していき、皮膚の水分が失われハリがなくなってきます。その結果、お肌の弾力も低下してたるみやシワが目立つようになります。
ヒアルロン酸の注入により、皮膚にハリとボリュームを与えることができます。
もともと、体内に存在しているためアレルギー反応が非常に少なく、自然吸収されていきます。

適応部位

深く刻まれたシワ…ヒアルロン酸を適量注入することでシワを浅くし、自然な若々しい表情にします。
目の下の影…影くまには少量のヒアルロン酸注入が最適です。お顔全体のくすんだ印象が一気に明るく若返ります。
口元のシワ…鼻唇溝や上唇の上に縦にある細かいシワ、口唇の荒れやボリュームアップにも最適です。
鼻筋を高く…全体的なバランスを見ながら鼻にヒアルロン酸を注入することで鼻を高くすることが可能です。
ボリュームロス…まぶたや頬、アゴなど加齢によって凹んだ部分に注入することでふっくらハリのある状態にします。

ポイント

ヒアルロン酸は、鎖の長さなどで固さ、ボリューム感、吸収までの期間が変わってきます。
気になる場所に応じて、使い分けすることがポイントです。
注入しすぎることで生じるリスクを避けるためにも少し物足りないくらいでとどめることが必要です。一度に大量ではなく、こまめに少量を心がけましょう。

ヒアルロン酸注入ついて

施術時間 部位によりますが、5~10分程度です。
麻酔 痛みが強いと感じる場合は、麻酔クリームを使用します。
ダウンタイム ダウンタイムはほとんどありません。
術後ケア 注入部分をマッサージしないでください。冷やすことで痛みや赤みが抑えられます。
副作用(リスク) 注入部位に、しこり、赤み、腫れ、痛み、あざ(内出血)、変色、かゆみなどの症状が、一時的に現れることがあります。



© 2007 関谷クリニック南青山 All Rights Reserved