施術メニュー

PRP

PRP(多血小板療法)

ご自身から採血した血液中の血小板を、目的部位に注射することにより、組織の修復を促す様々なサイトカインが放出され、組織の再生が促されます。

適応部位

《頬》や《こめかみ》などの脂肪組織が痩せてしまった部位
《ほうれい線》や《口角》など、皮膚自体が薄くなってシワが刻み込まれている部位
などに有効です。

期待される効果

脂肪組織、皮膚の真皮などターゲットとなる組織のダメージが修復され、組織も増えるため、肌全体の弾力性、ハリ、ツヤなどの改善が期待されます。




© 2007 関谷クリニック南青山 All Rights Reserved