お悩みメニュー

シワ

シワについて

シワには大きく分けて、表情ジワと、乾燥やハリがなくなることによって生じるシワがあります。
ボトックスが導入されてから、表情ジワ、特に眉間や目尻といった部分の治療がたいへん身近になりました。
また、ヒアルロン酸などの治療を組み合わせることで、お顔全体をトータル的に考えた美へのアプローチが可能となります。

シワの原因には、

  • 重力による下垂
  • 老化によるボリュームロス
  • 筋肉収縮によるシワ

その他、乾燥やお肌の水分保持機能の低下、紫外線など外的要因が考えられます。

シワが生じる部位によって治療方法が異なるため、医師の診断のもと適切な治療方法をご提案いたします。

適応部位と施術方法

口元のシワ

上唇の上、鼻の下の縦ジワは、唇のボリュームが減り、筋肉の余分な動きが強くなったために目立ってきます。
ヒアルロン酸などを使い、唇のボリュームを増やしながらシワを目立たなくさせます。
強すぎる筋肉の動きを緩める目的で、少量のボトックスを使用するのも即効性があり有効です。

ヒアルロン酸注入について

ボトックス注射について

目尻のシワ

骨格筋・表情筋であっても、すべて自分の意志で動かせるわけではありません。自分の意志に反して動いてしまう、あるいは、動きすぎてしまうと言う場合もあります。
目尻のシワは、目の周りにある眼輪筋と呼ばれる筋肉が弱ってしまうことが大きな原因です。
年齢を重ねることで、眼輪筋と皮膚が緩んで目尻が下がってきます。

ヒアルロン酸注入について

ボトックス注射について

眉間のシワ

眉間のシワは、神経質な印象を与えますし、自分自身も神経質になってしまいます。ボトックスが一番有効な部位です。
長年にわたって、深く刻み込まれたシワには、ヒアルロン酸・コラーゲンなどで埋めてあげる必要がある場合もあります。
また、まぶたが垂れてくると視界を確保しようと目に力が入って必要以上に筋肉を動かすため、表情ジワが刻まれることもあります。

ボトックス注射について

眉下切開法について

おでこのシワ

おでこのシワの原因は、2種類に分けられます。

  1. 最も多いのが、眼瞼の皮膚が伸びて視界にかぶってしまい、狭まった視野を確保するために、無意識に眉毛を上げてしまい、その結果、額にシワができます。
    埋没法か、切開法によって、余分な眼瞼の皮膚を処理することで改善します。
  2. もう一つの原因が、子供の頃からのクセによるものです。子供の頃から眼瞼を開ける動作が、眉を上げる動作と連動してしまい、目を開けると必ず額にシワが寄ってしまうクセです。
    ボトックスによる治療が効果的で、ボトックスによって2~3ヶ月、眉を上げられなくなると、その間に眉を上げずに目を開けられるように、新しい習慣ができあがります。

二重埋没法について

眉下切開法について

ボトックス注射について

© 2007 関谷クリニック南青山 All Rights Reserved