お悩みメニュー

シミ・くすみ

シミ・くすみについて

皮膚、上皮の中のメラニンの分布が不均一になるため生じる大きなムラをシミ、細かな色ムラをくすみとよびます。
肌の表面の色を決めている主役は、メラニンと血液中のヘモグロビンです。
メラニンがたくさんできるか、なかなか排泄されなくなれば、メラニンがたまって褐色~黒色の色を生じます。
一方、皮膚の毛細血管の壁が弱くなってくると、拡張してしまい血液が溜まるため、赤色~紫色の色を生じます。

皮膚の色素異常は原因により治療方法が異なるため、医師が皮膚の状態や色の変化を診断して具体的な治療方法をご提案いたします。

カウンセリング

親切なカウンセリングと丁寧な説明を常に心掛けています。
肌のウィークポイントは的確に指摘しますが、施術に関しては強くすすめることはありません。逆に、本当にその人に必要がない施術は、ご要望いただいてもお断りすることがあります。
皮膚を診ることで内科的な問題や健康上の問題までを考えるホームドクター的な存在でありたいと思います。
定期的に肌診断を受けていただくことで、現在の肌状態をしっかり認識した上で適切な対処法をとることが可能です。
クリニックでは、肌本来の機能を高める「スキンケアとしての施術」という考え方をもとに、未来の肌に安心感を与えるような施術を行っております。

施術方法

フォトフェイシャル

シミ、ソバカス、くすみ、肌のざらつき、ほとんどの方におすすめできるのがフォトフェイシャルです。
メラニンやヘモグロビンに吸収されやすい光を主体として、肌の色ムラを減らし、新陳代謝を促します。

詳しくはこちら

ジェネシス

ニキビ跡やくすみ、シミ、肌のキメを整えたい方にはジェネシスがおすすめです。
皮膚表面の古い角質を除去しするピーリング効果に加え、真皮層のコラーゲン増殖により肌にハリが生まれ、透明感のあるお肌が期待できます。

詳しくはこちら

その他の光治療

ライムライト、SPL、アキュチップ、Q-YAG、レーザートーニングなど、ご要望に応じて施術を行います。

エレクトロポレーション

ビタミンC、ヒアルロン酸導入のほか、EGF(成長因子)入りなどがございます。

外用薬

ハイドロキノン、アイクリーム、フラーレンクリーム、ビタミンCローション、トランサミンクリームなど、症状に合わせてご用意いたします。

© 2007 関谷クリニック南青山 All Rights Reserved